東京の賃貸オフィスビル、貸事務所なら住友不動産の賃貸オフィス

リバースピッチ ~大手企業からスタートアップへの発信~ 開催レポート

リバースピッチ ~大手企業からスタートアップへの発信~ 開催レポート

12月4日(火)、私たち住友不動産と三井住友銀行との共催で「リバースピッチ」をベルサール東京日本橋で開催しました。

テレビ東京の「WBS(ワールドビジネスサテライト)」でも取り上げられましたが、ご覧いただけましたでしょうか?定員300名の会場が満員御礼。そんな大盛況となった会場の様子をくわしくお届けします!

開催概要

日時:
12月4日(火)15:00~19:30
会場:
ベルサール東京日本橋(東京日本橋タワー4階)
協力:
SMBC ベンチャーキャピタル・新経済連盟
登壇企業:
電通、凸版印刷、日本電気、三井住友海上火災保険、
コニカミノルタ、セガサミーホールディングス、丸紅
(以上、登壇順)
基調講演・総評:
Creww・ビザスク
続々と集まる参加者たち、皆様の真剣ぶりが伝わってきます!
続々と集まる参加者たち、皆様の真剣ぶりが伝わってきます!

01.逆」ってナニ!?

―大企業からスタートアップへのアプローチ―

そもそも「逆」って何が逆なの?と思われる方が多いはず。まずはこの点をご説明しましょう。

従来のピッチイベントは、「ベンチャー企業」が「大企業」に向けプレゼンし、資金調達を呼びかけるものですが、今回のイベントはその逆で「大企業」が「ベンチャー企業」に向けてマッチングを呼びかけるスタイル。まさにこの逆(=リバース)のアプローチこそが最大の特徴なのです。

しかも、大企業が7社8部門同時発信である点、そして「不動産」と「銀行」というコラボという点そのものも、かなり真新しいポイントと言えます!

さあ、そんなリバースピッチが、いよいよ始まりました。まずトップバッターは電通。スポーツ×ITのコラボによる次世代ビジネス、その名も「スポーツテック」について。私たちの想像をはるかに超えた新しい発想をプレゼンです。

そして三井住友海上火災保険は、社内ビッグデータと外部データのコラボによる新ビジネス創出、という具体的なテーマであったため、ベンチャーも釘付け。その他各社も個性あふれるテーマがズラリと並び、日本を代表する大企業のプレゼンの「斬新さ」かつ「格の高さ」は“さすが”の一言です。

斬新な新事業のプレゼンに息をのむ参加者
斬新な新事業のプレゼンに息をのむ参加者

それではここで、
ご登壇いただいた皆様をご紹介します。

ワールド・アクセラレーション・プログラム

株式会社 電通 事業開発ディレクター 部長 中嶋 文彦 氏

凸版印刷が取り組む新規事業の開発領域について

凸版印刷 株式会社 経営企画本部 フロンティアビジネスセンター
フロンティアビジネス開発部 部長 近藤 成志 氏

NECにおけるスタートアップ連携活動及び連携ニーズ

日本電気 株式会社 技術イノベーション戦略本部 主席主幹 平田 幹人 氏

スタートアップ独自データ×三井住友海上の保有データ
コラボレーションによる新ビジネスの創出

三井住友海上火災保険 株式会社 デジタル戦略部 企画チーム長 塩谷 恵理 氏

NECが描く5G時代の新ビジネスとその先の未来
~耳元で広がるインターネット(耳音響)

日本電気 株式会社 ネットワークサービスビジネスユニット 新事業推進本部 主席主幹 藤本 幸一郎 氏

コニカミノルタビジネスイノベーションセンタージャパン
における協業事例

コニカミノルタ 株式会社 ビジネスイノベーションセンタージャパン 所長 波木井 卓 氏

セガサミーグループが展開する
コワーキングスペース「TUNNEL TOKYO」について

セガサミーホールディングス 株式会社 財務経理本部 投資マネジメント部 担当部長 清宮 俊久 氏

[TUNNEL TOKYO] https://tunnel-tokyo.jp/

丸紅のイノベーション施策について

丸紅 株式会社 デジタル・イノベーション部
イノベーション・市場戦略課 マネージャー 早坂 和樹 氏

基調講演

Creww 株式会社 オープンイノベーション事業統括責任者 Managing Director 矢野 勝治 氏

総評

株式会社 ビザスク 事業法人部 執行役員部長 田中 亮 氏

02.白熱するネットワーキング

―オープンイノベーションにつながる
出会いがココにある!―

ピッチの熱気冷めやらぬまま、イベントは次なる舞台へ。ネットワーキングを目的とした懇親会のスタートです。その白熱した様子を紹介します!

大企業の登壇者の元には、早速数多くのベンチャー企業が群がり、先ほどのプレゼン内容についてさらに突っ込んだ質問やトークが展開されている模様。中には、名刺交換だけで長蛇の列ができる姿も…。そしてマッチングに留まらず、早くも「協業」の話まで出ている様子で、盛り上がりは最高潮。加えて「ワールドビジネスサテライト」のクルーにも、引き続き熱心に取材していただき、その盛り上がりの凄さを推し量ることができるのでは。

食事もそこそこに、熱心に会話する参加者 食事もそこそこに、熱心に会話する参加者
白熱の懇親会場。ここからオープンイノベーションが生まれる! 白熱の懇親会場。ここからオープンイノベーションが生まれる!

03.”すみふ”がピッチイベントを
開催したワケ

―イベントのもうひとつの狙いとは?―

そもそも、住友不動産がなぜピッチイベントを開催したのか?と疑問に思われる人も多いはず。最後のこの重要なポイントについて解説しておきます。

一番の目的は、東京に220棟超の数多くのビルを保有しているからこそ得られた多くの大企業との関係性。この巨大なリソースを最大限に活用することで、日本のイノベーション創出のアクセラレーターとなる。更には日本の国際競争力強化に大きく寄与していく、ということです。

しかしもう一点、大きな目的があります。それは、企業の未来のビジネスの在り方をリアルタイムで目の当たりにすることで、お客様が本当に求める“未来の“オフィス像”を先取りして知ること。そしてそれを具現化することです。

「次世代のオフィスの理想とは?」

「新たにオフィスに求められることとは?」

私たち住友不動産は、オフィスのリーディングカンパニーとして、次世代のオフィスのあり方を研究し、いち早く提案していきます。

WBSに取材を受ける営業部長

CONTACT

お問い合わせ

インタビューをご覧になって気になった点、
ご相談やご不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。